善玉菌の1つとして腸内環境を整え、免疫を高めてくれる

乳酸菌の正体と効果的な摂取方法について

私達の体にも常在している細菌の1つが、この乳酸菌です。ウィルスや病原菌から私達の体を守ってくれたり、おなかの調子を整えてくれています。反対に、その数が減少すると、便秘や下痢、免疫力が下がるなどの症状が出るようになります。私達の体にとって欠かせない存在なのです。

そうした高い健康効果によって、より高い効果を見込める乳酸菌を配合したヨーグルトや菌を活性化する成分が配合されたサプリメントが年々増えています。

なぜこれ程までに人気が高まっているのか、歴史や身体との密接な関係についてご紹介します。また、乳酸菌を豊富に含む低コストでお手軽な食品としてヨーグルトがありますが、種類別にどのような効果があるのかについても掲載。毎日摂取して、内側から健康な体を作りましょう。

記事一覧

そもそも乳酸菌って何?

ヨーグルトや醗酵食品に入っているのだろうなというイメージを持っていると思いますが、そもそもこの乳酸菌というのは何なのでしょうか?私たちの身体にとって無くてはならないその正体を解説しています。

乳酸菌の種類と働きを知ろう!

乳酸菌は何百、何千という種類があります。その中でも、代表的なビフィズス菌やラブレ菌など、6種類を取り上げ、その働きや特徴などを解説します。

乳酸菌パワーの歴史は数千年

乳酸菌が発見されてからまだ百数十年ですが、使われてきた歴史は数千年以上です。私たちの生活に密接に関係し、特に菌の存在を分からなかった時代から活用され、主に食品の保存目的で使われてきたものです。

腸年齢のチェックと乳酸菌との関係

腸の機能が衰え、働きが低下してしまうと、身体全体に悪影響を及ぼします。それを防ぐためには、腸年齢を若く保つことが大切です。そして、そのためには乳酸菌を摂取して腸を活性化させることが有効です。

毎日繰り広げられてる腸内戦争って?

私たちの身体では常に善玉菌と悪玉菌が勢力争いをしています。そして、健康な身体を維持するためには、常に善玉菌が優勢であることが大切です。それには、規則正しい生活やバランスの良い食事を心がけることが必要です。

ビフィズス菌の期待できる効果が凄い!

ビフィズス菌はヨーグルトに入っているので、凄くメジャーですね。整腸作用があるというイメージでしょうか。でも、実はこれ、他にも凄い効果を期待できるものなんです。そして、それを実感するためにはヨーグルトだけでは不十分なんです。

オリゴ糖でビフィズス菌を活性化させる

体内で様々な働きをしてくれることから、善玉菌の中でも注目されているビフィズス菌。そして、この菌が好むとされているのがオリゴ糖です。一緒に摂取することで、活性化させることが出来、健康や美容効果の恩恵をさらに高めることが出来ます。

ヨーグルトだけじゃない!乳酸菌が多く含まれる食品

乳酸菌=ヨーグルトというイメージが強いですが、他にも様々な食品に含まれています。チーズや味噌、漬物、キムチなどの発酵食品に豊富。菌の種類は1種ではないので、多くの食品をバランスよく食べることがオススメです。

ヨーグルトの健康パワー

乳酸菌を語るときに避けられないヨーグルト。なぜこれほどまでに注目されるかというと、ヨーグルトには様々な菌が含有されていて、健康にとって多くの効果が期待できるからです。ここでは、そんなヨーグルトの効果と摂取方法について紹介しています。

好みのヨーグルトを見つけて毎日続けよう

美味しくて健康にも良いヨーグルトを毎日食べ続けるために、色々な種類や食べ方に挑戦してみましょう!プレーンにフルーツやジャムを加えたり、ドリンクタイプやフローズンなどを織り交ぜ、飽きずに楽しみながら乳酸菌を摂りいれると飽きません。

ケフィアとヨーグルトの違いは?

テレビで話題になったこともあって、知ってる人も多いケフィア。しかし、いまひとつヨーグルトとの違いが分からないという人もいるのではないでしょうか。ここでは、そんなケフィアの特徴と歴史、健康効果について詳しく紹介しています。

このページの先頭へ