消化吸収を司る臓器を若返らせて健康を実感しよう

身体の不調の原因となる腸の健康

疲れている腸

腸年齢というものをご存知ですか?これは、その名の通り腸の実年齢のことです。生活習慣や食事の内容によっては、実際の年齢よりもかなり老けてしまっていることもあります。

腸が老けているということは、働きが低下しており体全体に影響を与える可能性があるということです。様々な不調をもたらす原因ともなりますので、整えて健康な状態にしていく必要があります。

簡単に出来る腸年齢チェック

まずは、腸年齢をチェックしてみましょう。

  • ストレスを感じることが多い
  • いらいらしやすい性格だ
  • 排便臭がきつい
  • 便秘、もしくは下痢気味
  • お通じが不規則
  • タバコを吸っている
  • 食事を摂る時間が不規則
  • 食事の内容が偏っている
  • 毎日摂る水分が少ない
  • 野菜や果物を摂る量が少ない
  • 虚弱体質だ
  • 肌の状態が悪い
  • 花粉症だ

以上の項目にいくつ当てはまりましたか?目安ですが0~2個で実年齢と同じか若い腸年齢、3個で要注意、6個以上で危険な状態です。

腸が老けるとどうなるの?

元気な腸

腸が老けていると、その働きが低下してしまいます。すると、免疫力が低下し、粘膜細胞も減少します。さらに、悪玉菌が活発になり、善玉菌が減少しさらに働きが低下してしまいます。

また、疲れやすくなったり、肌の潤いやツヤにも影響があります。最悪の場合は、大腸ポリープやがんなどになることもあります。

若返らせるためには?

腸を若返らせるためには、普段の生活が大切です。規則正しい生活や適度な運動、バランスの良い食事をすることを心がけましょう。好きなことをしてリラックスしたり、ゆっくりとお風呂に入ってストレスを発散するのも良いですよ。

また、腸の働きを活性化してくれる物質を摂るのも良いでしょう。最近では、腸を活性化するための便利な乳酸菌配合サプリメントや健康食品が市販されています。腸まで有効成分を届けることが出来るものなどもありますので、上手に活用するのもひとつの手です。

腸年齢を若返らせて、健康な体をキープしましょう。

このページの先頭へ