微生物?細菌?実態をお勉強しましょう!

手軽に健康をキープできるのが魅力

ヨーグルト

誰しもいつまでも元気でいたいと思うものですよね。しかし、健康な体をキープするのは、それ程簡単ではありません。体の小さな変化にも気を配らなければなりません。

現在、いつまでも健康な体をキープするための様々なアイテムがあります。出来ることなら、お手軽に体の内側から健康な体を作るサポートしてくれるアイテムが良いですよね。そこでおすすめなのが乳酸菌です。

乳酸菌って何?

味噌

菌と付くだけあって、その名の通り細菌の一種です。しかし、ただの細菌ではありません。糖を分解し、エネルギーと乳酸を生成し、私達の体にとって有用な働きをしてくれます。

その存在が認知されたのは、比較的最近のことです。今から100年以上前の1899年。乳酸菌の一種ビフィズス菌が発見され、今日に至るまでその効果などが研究されてきました。

最近でこそ実態について研究されてきていますが、人類の歴史を見るとかなり早い段階でこの乳酸菌の働きが生活の中で利用されてきたことが分かります。漬物や酒などの発酵食品はその一例です。美味しく食べながら、これらの健康効果を得られるなんてお得ですね。

発酵食品を製造する際に味や風味を増すため欠かせない存在として知られている乳酸菌ですが、その高い健康効果から現在では様々な健康食品やサプリメントに含まれています。おなかの調子を整える成長効果をはじめ、免疫を高める効果や、肥満解消、がんを予防・改善する効果もあると言われています。

どうやって摂取すれば良い?

サプリメント

乳酸菌を効率良く取り入れるには、豊富に含まれている発酵食品がおすすめです。漬物やチーズ、味噌などの発酵食品をバランスよく普段の食事に取り入れましょう。

また、乳酸菌やそれを活性化させる物質を豊富に含むサプリメントも市販されています。続けやすいので、手軽に摂取する方法として取り入れるのも良いでしょう。

乳酸菌のパワーで、内側から健康な体を作ってみてはいかがでしょうか?

このページの先頭へ